エステサロン脱毛と医療脱毛の違い

マイルドで痛みの少ないサロン脱毛と永久脱毛効果のある医療脱毛

エステサロンと美容クリニック、脱毛するならどちらが良いかと迷う人も多いのではないでしょうか。
この二つ、実は原理的には同じものです。黒色によく反応する光を肌に当てるとその光が毛の黒い色素に吸収されて熱を持ち、毛根とその周辺組織にダメージを与えて毛を処理します。

ではこの二つの違いは何かというと、使用している機械です。クリニックの医療脱毛では医療用のレーザー機器を使用しており、高出力で効果の高い脱毛を行いますが、痛みはやや強めです。一方サロンではややマイルドな光脱毛を行っており、効果の点ではやや劣りますがパワーが弱い分痛みも少ないというメリットがあります。したがって、痛みの弱さをとるか効果の高さをとるかというのがポイントになります。

美肌効果ならサロンがおすすめ・永久脱毛ならクリニックへ

もう一つの違いとして、スキンケアの有無があげられます。クリニックでは基本的に脱毛のみの処置となりますが、エステサロンでは美肌ケアをプラスしているところも多くあるのです。美白や美肌効果のある成分の入ったローションを施術後に塗ることで、脱毛後の肌を鎮静しながら美しく整えていきます。その結果、毛が減っていくと同時に肌もきれいになっていくというメリットが得られます。

一方、クリニックでは脱毛に特化している分、効果に関しては申し分ないといえるでしょう。サロンの脱毛が比較的マイルドで、その分回数がかかり効果も永久とはいえない場合が多いのに対し、クリニックの医療脱毛は一度完了すればその後新しい毛が生えてくることはほぼありません。

日焼け対策をしましょう。肌が焼けているところにライトが反応して、刺激を与えてしまいます。施術部分に制汗剤を使わないようにしましょう。脱毛効果を弱めます。分からないことは、各脱毛サロンに確認しましょう