カミソリを使う

毛流れに沿って動かすことが大事・ワキは肌をよく伸ばして

ムダ毛処理の方法で最も手軽なのはカミソリで剃ることです。ただ簡単に思えるカミソリですが、実は正しい方法で行わないと肌に傷をつけたり表面を削り取ってしまったりとトラブルのもとにもなりかねません。

手軽だからこそ気を付けたいカミソリの使い方。それにはいくつかポイントがあります。
まず、カミソリは必ず毛の流れに沿って動かしましょう。腕も足も付け根から指先の方向に向かって毛が生えていますので、その方向に合わせて剃っていきます。
ワキは曲面になっているので、肘をしっかり挙げてなるべく肌を伸ばすようにしてカミソリを当てます。ワキの毛は固いので、あらかじめ蒸しタオルなどを当てて柔らかくしておくと剃りやすいです。こちらも毛流れに沿って行うことが大切です。

ガード付きや潤滑剤付きなど好みや肌質に合わせて選ぼう

カミソリにはいくつか種類があります。ボディのムダ毛処理によく使われるのはT字型のものですが、同じT字型でも最近はいろいろな種類のものが出ています。
刃で肌を傷つけてしまうことが心配な人には、ガード付きのものがおすすめです。ガードがあるものは刃が直接肌に当たらないので、剃り味は幾分落ちるものの安心感はあります。

肌が敏感な人にはジェルやソープがついているものがおすすめです。これらは水に溶けだして肌の上に広がり、潤滑剤となって刃の滑りをよくしてくれるので、剃るときに余計な力がかからず肌を傷つける心配がありません。肌を保護しながら毛を剃るにはシェービングクリームを使うのがベストなのですが、こういった潤滑剤付きのものなら手間がなく便利です。

脱毛の費用というと、とにかく目先のキャンペーン価格に目を奪われがちですよね。けれど本当に大事なのは、脱毛に成功するまでの総額なんです。人生を変えられる、本当にコスパのすぐれたサービス、教えちゃいます。