エステサロン脱毛とは?

医療脱毛と比べて痛みを感じにくい

腕や足などのムダ毛処理のために、エステサロン脱毛に通う女性は少なくありません。そもそもエステサロン脱毛とは、光を照射することで毛根細胞にダメージを与える施術のことです。肌に優しい光を照射するので、医療脱毛と比べて痛みを感じにくいというメリットがあります。したがって、特に痛みを感じやすいとされるデリケートゾーン、顔などの脱毛を行う際もストレスを感じることがありません。その反面、エステサロン脱毛は医療従事者がいないので、医療脱毛のように強力な出力のレーザーを照射することができません。パワーの弱い光を照射するので、完全にムダ毛を処理するには施術を何回も受ける必要があります。よって、痛みが少ない分、脱毛が完了するまでの時間も長くなります。

美肌になることができる

エステサロン脱毛に通えば、肌がきれいになると言われています。その理由は、エステサロンで脱毛の為に照射する光には美肌作用があるからです。美容皮膚科やエステで使用されているフォトフェイシャルという光を照射するので、施術後は肌が明るくなると評判です。施術を受け続けることで肌トラブルが少なくなり、若返りも期待できます。また、シェーバーやカミソリで自己処理を続けていると、肌に大きなダメージをかけることになります。すると、色素沈着による黒ずみ、埋没毛などが生じやすく、肌の状態がどんどん悪くなっていってしまうのです。しかし、エステサロン脱毛を受けることで自己処理をする必要がなくなり、肌をきれいに保つことができるというわけです。

脱毛で人気があるのは、気軽にトライしやすいワキ毛の脱毛です。けれど濃い体毛へのコンプレックスを本当に解消してくれるのは、全身脱毛です。費用は高額ですが、人生を変えるためと思えば、試す価値はあります。